宗旨 真言宗智山派

開基 不祥

建立 建立鎌倉末期

年間行事 虚空蔵尊 春季大祭 4月13日 秋季大祭 10月13日

霊場 奥多摩新四国八十八ヶ所霊場第60番札所

主な花木 さくら 松

交通機関
JR高線東飯能駅下車徒歩10分西武線飯能駅南口下車10分
圏突通狭山日高インターから約15分

駐車場 普通車10台 大型車3台(要予約)

縁起

虚空蔵尊は福徳と知恵とを兼ねさせられる御仏で、多くの御仏の内でも殊に深く古来より諸人の尊信を受け給い、十三仏の随一に仰がれ給えるは勿論丑寅の方、即ち東北方は鬼門と呼んで諸人の忌み嫌う方角を守って災難を除かせられ、丑歳、寅歳の人々の為には其の一代を護持して幸福を与えられ、又婦人の方々には特に安産を守って小児の息災を擁護せられます。

 されば誰人も信心する者には一切の祈願に応じて何れも満足を与えられて披く所なく威徳の広大なること虚空の如く際限なく包蔵せられて居られますから虚空蔵と申されるのです。